出刃包丁を選ぶ時のポイントは自分に合った刃の材質で選ぶ事

サイトマップ

包丁

出刃包丁は便利

親になり子どもに魚も食べさせたいと思い、アジ・サバ・イサキなどを丸ごと買ってくることが多くなりました。大抵は普通の包丁でさばくのですが、魚の尻尾や頭を取る時、またはぶつ切りにする時は、出刃包丁が便利です。
出刃包丁って刃が分厚くて重たいし、先が尖っているので、以前は使うのが怖い感じがして躊躇していました。でも、普通の包丁では刃が欠けてしまったり、どんなに頑張っても切れない骨に嫌になり落胆していたところ、出刃包丁では体重を乗せる感じで楽に切れるのです。それを体感してからは、魚をさばく時の必須アイテムとなりました。最近では、魚以外でもちょっとした硬いものを切る時は出刃包丁を利用します。また、主人は猪肉が好きなのですが、猪肉の硬い部分などは出刃包丁でさばいたりもしています。
私の中で出刃包丁は、硬いものが楽に切れる便利なものです。しかし、もっと上手く使えれば魚の三枚おろしなど他にも便利な使い方があると思います。使いこなすには慣れるのが一番だと思うので怖がらず使って行きたいです。でも、やはりあの重厚な佇まいなので使う際は少しの緊張感を持ち、手を切ったり絶対落としたりしない様に気をつけたいと思います。

ピックアップ